ブログ「戯道館」3ヵ月目となり3000PV達成+目標や半生

ブログ

ゲイブログ「戯道館」をご覧いただきましてありがとうございます!

今回は途中経過やこれから記事にしようと考えていることを述べていきます。

※追記2024/4/28ではお陰様でPV1.7万となり感謝しております。

たまに見返して更新をしておりますが、まぁ・・過去の記事はしっかり書いたつもりでも、読みにくいところが多々あったりするもんですねw

国内・海外10,000作品以上のゲイビデオを見てきたゲイビデオマニア。
ゲイの性交体位を整理・研究してデータベース化した「戯道」の講師!
個人で監督・撮影・編集して作品の公開もしているゲイビデオ評論家!
「よも」について興味がありましたらプロフィールをご覧ください。
今回は3000PV記念ということで、本題と少し離れたことを簡単にまとめております。

3ヵ月が過ぎた現在

PV(ページビュー)とは

この記事を書いている現在(2023/6/24)でのPVについて語ります。

PVはPage View(ページビュー)の頭文字をとった略称で、サイトがどれだけ閲覧されているのかを測るための指標です。
PV数は、サイトがウェブブラウザによって開かれる度にカウントアップされます。

なんと、おかげさまで全期間(約3ヵ月)で3200PVを超え6月分で2000PV超えとなりました!

これは自分が思っていたよりもかなり早いペースでの達成となり大変ありがたく思っております!

おそらく一般人が対象の場合であれば、たくさんあるブログのなかで見つけてもらえるのは難しいと思われます。

 

ブログをはじめた感想

ブログ「戯道館」を書き始めて約3ヵ月が過ぎました。

ゲイに関する情報サイトということで趣味であるゲイビデオの総論や、お気に入り動画の批評を含めた紹介、そして戯道という一般の人からみたらかなり変人なことをしている特記ブログですね(笑)

四十八手の祖である菱川師宣さまは「戯道」として令和に復活させたことにどう思っているのでしょうか・・

そして、大人の玩具や、潜入レポートなど、ゲイ情報として少しでもお役にたてるような雑記もまじえたブログとして記事を作成してきました。

特記とは特定の専門性を有したもので、雑記は分野をきめずにいろいろと書くことです。

いまのところ一番人気は雑記となる潜入レポート系で、攻略マニュアルなんて言ってくれた方もいました(笑)

いまのところ、わたしのところに要望や質問は届いておりませんが、もし気になったり感想などがありましたら質問フォームからご連絡いただけると幸いです!

記事にしたいこと

わたしには記事にしたいネタがたくさんあります。

一般の方とは逆で書きたいことが多すぎて人手がほしいくらいですw

また、本当は医療系や美容系についても記述をしたいのです。

医療系ならHIVや肝炎などの情報、美容系なら美容点滴や歯列矯正などを記事にすることができます。

もちろん、医療・美容に関しては経験しているものもあるので体験として・・

しかしYMYL(Your Money or Your Lifeの頭文字をとった略語)という、あなたの人生を左右する可能性があるものは記事にしにくいといった面があります。

では、何を記事にするのかを自分なりにまとめてみました。

戯道

このまま表四十八手は続けて記述します。そして裏四十八手、オリジナルもいつかは書きたいですね。

ゲイビデオについて

KOやGET-Film ( Men’s Rush. TV )など執筆中であり、他に活動していないゲイビデオメーカーの総論も含めて記事にする予定です。

また紹介しきれてない全ビデオメーカーの素晴らしい作品たちについて語りたいですね。

潜入レポート

やはりみなさんからするとコレがメインではないでしょうかw

イベント系の他に二丁目の呑み屋なども潜入できたらレポートします。

いま気になるところは金曜や土曜のタウンハウス(日曜は行った)、SURF632や、ミラクルボンバーなどのYouTubeで知られるゲイバーや、二丁目プロレスなどたくさんですね!

体験談

おもに発展場や出会い系であった珍事件を書こうと思ってます。

あなたはサイレントヒルというゲーム(映画)を知っていますか?

とある発展場では完全にゲームのバイオハザードを体験することができました。(最後にタイラントのように現れた人もいましたね・・)

哲学

じつは哲学が好きなのですが、特に好きなのは哲学者による言葉や理念に感銘を受けています。

そこで少しでも迷っている人たちがいれば元気づけられるような哲学的な考え方や偉人の名言などを解説も含めて記事にしてみたいですね。

もの半生

みなさんも親の話や職場の話をすることがあると思います。

わたしも仲間と人生の話をすることがあるのですが、わたしの半生を話すとだいたいの方が食いついてくれます。

普通なら人の親の話や職場での出来事なんて興味がないと思います。

わたしは逆に相手に興味があって話を聞くのですが、わたしが話をするとやめてしまうことも。

そして本にしたほうがいいとまで言われる始末・・

わたしが子供のころは普通だと思って生きてきたんですけどね。

簡単にタイトル(説明)をつけるのであれば

親族編

  1. 幼稚園のときに隣の家に住む同い年の子よりも背がちょっと低いと怒鳴る父
  2. 50点満点のテストで50点をとってブチギレる父
  3. 小学生のときに「成績が不満」だと顔面に膝蹴りされて鼻を折られる
  4. 毎日の両親のケンカに耐えられずイヤな顔をしたときに目つぶししてきた父
  5. 子の自転車に乗ったあげく、「パンクしたのは管理が悪い」子供のせいにする当時100キロの父
  6. 「俺ももう世間でいう40代」だから20代になるお前らは「親を養うべき」と月10万以上せびる父
  7. とある不合格通知にショックで倒れこみ、インフルエンザAにかかって連日でインフルエンザBにかかる母
  8. 俺は金は用意できない」けど中堅以上の理学・薬学大学を受験して、予備校行って+αしろと18歳になった俺にムチャクチャなことをいう父
  9. 一家離散の後に一緒に住むことになった母と妹が、家(賃貸)をラブホテル化させる
  10. 高校1年で子供を産んだイトコや、不倫でよく家をでていくヤバい親戚たち

職場編

  1. 私は神に選ばれたの」とおかしな言動や理不尽なことばかり言うヤバい薬剤師たち
  2. 1度のミスで「おまえらどうなっても知らねえぞ」と社員や女性に指を詰める感覚で脅しをかけるチンピラ工場長
  3. 急に親の名前を叫んでパソコンなどの部品を叩きつけ、「なぜか壊れた」と大騒ぎする女性の上司
  4. この店が気に食わないからSNSで嫌味を書いてほしいと言ったり、作業に必要な相手の部品を隠す女性
  5. 当人の仕事と関係がないのに電話を盗み聞きして「ストーリーが見えない!」と呼びつけて説教したりする、役員たちが緊急会議を開くほどのヤバすぎる男性
  6. 正解でも全てを否定し、まいにち手や傘で浣腸してくる当時40代の男性
  7. 念のため必要な部品を持参して同行し、「必要だから持ってないか」といわれて差し出すと「俺が持っていいと言っていない」と理不尽に切れる男性
  8. 人体に影響がでているとある職場について言及すると「そんなこという人間はウチにふさわしくない」など、私生活も問題だらけのヤバい上司
  9. シフト制で出勤していない人がいるにもかかわらず、書面も出さずにその日に口頭で伝えて、連絡もせずに知らなかった人にたいして怒る社長
  10. 職員、患者、役所など全てにケンカを売ったり、患者を診ずに追い返すなどして警察を何度も呼ばれたり・・違法状態での開業だったりとかなりヤバすぎる院長

とまぁ、それぞれを10項目におさめるとこのような感じになります。

もし本格的に書いたらこの程度でおさまらないほど、さまざまな人間たちと関わってきました。

これは本当なの?と聞かれることもありますが、逆にオブラートに包んでお伝えしているくらいです。(まだまだありますよ~w)

もし、あなたがツラいのであれば逃げることも重要です。

なぜなら誰も自分のことではないので心情も現状も分からないし、責任なんか取れないからです。

負うことのない責任に人は軽視するものです!
あなたの人生に責任を背負うことは誰一人として不可能です!

わたしの夢は感情をコントロールしてお互い尊重できるような人と仕事ができる環境を手にすることです。

みなさん言うのは上記のような人たちと出会うことの方が難しいというのです。

しかし、現に私はこのような人としかパートナーとして仕事したことがないのです。

職場など、まわりからは「大変だね。正直自分でなくてよかった」と言われます。

そして、おそらくこれは運命ですから確実に次に行く職場でも上記のような人格の人と仕事をすることになるでしょう。

逆に、「今よりも、まともな環境で仕事ができますよ」とわたしに胸を張って進言してくださる方はいらっしゃるのでしょうか・・(切実)

もし、あなたが上記のような「感情をコントロールできない人間」ではない!のであれば、一緒に活動してくれるとありがたいです!

 

簡単にといいながらだいぶ長くなってしまいましたね・・

ここまで読んでくださりありがとうございました。

それではこれからも戯道館を盛り上げていきますので楽しみにお待ちください♪

コメント

Verified by MonsterInsights