潜入レポート 競パンゲイナイト『SURF632』をクロール!前編

潜入レポート
よも
よも

競パンイベントには参加していたけどまだ参加したことない有名競パンゲイナイトがありました!

それはいつか参加してみたいと思っていた「SURF632」というイベント。

今回はタイミングも合いやっと参戦することができました!

他の競パンイベントと何が違うのか!どんなイベントがあったのかなど、気になる方はぜひご覧ください。

前編と後編に分かれています。

よもについて興味のある方はプロフィールをご覧ください!
SURF632について詳しく知りたい人・終電で帰るため24時以降の様子を知りたい人・もう一度思い出として確認したい人は必見です!!
※終始の流れで記事を書いているので部分的に知りたい方は目次やまとめをご覧ください。

今回新宿二丁目近くにある「BOILERROOM(ボイラールーム)に訪れた理由は下記のイベントがあったためです!
 

2024年5月5日(日)「BOILERROOM」で開催された「SURF632」20:00~翌5:00までありました。

今回の「SURF632」について下記リストのような気になる方の参考になればさいわいです。

  • SURF632が気になっていた。知らなかったから行ってみたい!
  • イベントに参加してみたいけど仲間がいなくて一人だと不安
  • 気になっていたから参考に感想を聞きたい!
  • 次回参加したいから予習したい!
  • 自分の年齢や体型がネックで参加してもよいのか不安!
  • 終電で帰ってしまったのでその後(24:00以降)が知りたい!
  • の競パンイベントと何が違うの?

 

SURF632

ドレスコードのメインは競パンですがスポユニなどもOKみたいですね。

今年は20周年スペシャルみたいなので歴史がある競パンイベントの一つです!

基本情報

surf632は競パンや水泳、各種スポーツやスポーツユニフォーム好きの方のコミュニケーションイベントです。ハッテン行為や法に触れる行為は固くお断りします。18歳以上、会場によっては20歳以上の方のみ参加できます。

上記の画像は公式HPより引用

SURF632競パンナイト ⇒ @surf632
公式HP ⇒ SURF632
東京都新宿区新宿2-7-3 ヴェラハイツ新宿御苑 B1
Tel. 080-1260-1919

BOILERROOM 公式HP ⇒ boilerroom

 

公式競パン-SURF BLADE-

競パン・スポユニ・アンダーウェアのSURF BLADE
公式ショップ ⇒ 
公式HP
よも
よも

SURF632では公式で販売しているSURF BLADE(サーフブレード)を競パンがあります!

公式サイトではイベントの前売りチケットや新作・限定競パンを販売しており、イベントで履いていると割引など優遇があるそうです。

肌触りもよく競技用の耐性などもあるためイイ生地を使用しており、値段は決してお手頃ではありません。

たまに公式HPを覗いて割引のチャンスを狙ってみるのもアリだと思います!

 

感想

人脈を増やす目的という意味で出会いを求めている自分にとって、今回も新しい出会いがあったことに感謝♡

イベントもノリやすいBGMや会話のしやすさもあるため大声を出さなくてよかったです。

今回は20周年スペシャルということで21時の入場で大変混雑しており深夜も人が多く残っていたため賑やかで楽しかったです!

自分が他に行ったことある競パンイベントといえばSplash!とSURFの2種類ですが、競パンをメインで楽しむ点では特に変わりはありません。

しかし、Splash!が昼イベントという点、SURFが爆音と年齢層が高めなのを考えると『632』は仕事終わりの人や20代の若者が多い点があげられ、初心者にも向いているかと思いました。

20代という若さもあり体は締まっている人が多く肉付きがイイ人はあまり見かけませんでした。

また、以前は競パンによる派閥があるようなことも聞いていましたが、そんな雰囲気はなくて公式競パンである『SURF BLADE(サーフブレイド)』だけなくarenaなどの競技用競パンなど履いている人が多くいました。

もし持っていなくても2階にあるクロークで4000円に割引いて販売していたので当日に揃えるのもありでしょう!(2024/5/5のこと)

まったく仲間がいない人はイベントに参加して何度か顔を見かけたりしてみるのもありですが、基本的にはリピーターや他の競パンイベントにも顔出す人が多いため、場合によってはすぐ知り合うことができそうです。

イベント名出会い時間年齢層混雑度
SURF632夜~朝20代多め
SURF夜~朝40歳前後
Splash!昼~夜30代多め

表にしてみると20代の若い人ならこのSURF632から始めてみてもいいかもしれません。

 

プロローグ

さて、今回は事前にチケットを予約していたので一人で会場に行き参戦する予定でした。

行くのは一人になってもイベント会場に着けば仲間に会える確信があったからです。

移動

当日はSplash!ではっちゃけておりカサブランカでのイベントは19:30まででした。

次の予定のSURF632の開場が20:00からなので余裕な気持ちの自分。

ところが19:00前だというのにダンスフロアは閑散としてしまいます。

よも

よくよく考えたらみんな1時間前には退場して632の準備に向かっているんですね。

それなのに食事したりすることも考えずフロアの貸し切り状態を楽しんでいる自分・・と二人だけ残っていました。

三人しかいないけどでDJユウヤさん(@yuya_626_gpがアニソンをかけてくれるので三人はフロアを独占して激しく踊っていました(笑)

左:Uya♪(@Uyacchi  中:takato(@takato20211205  右:よも

19:30頃まで踊り尽くした三人ですが二人がこのあとどうするかは未定・・

takato君は初めて出会ったのとUyaさんは632に行くか迷っている感じでしたが居残り三人組でSURF632に参加することに!

まずは腹ごしらえに会場である「BOILER ROOM」の近くで食事をすることにして、会場を通り過ぎてみると・・

とんでもない行列で会場の地下入口から1階のビル入口付近まで行列ができている!!

よも

並んでいるのは50人くらいでしょうか・・若い子たちが行列を成しており、改めて大人気イベントなのが分かります。

どうやら早めに行けば空いてるロッカーを無料で使えるらしく、クロークだと300円別にかかってしまうそう・・

並んでも無料ロッカーは使えそうにないし、そんな元気がないので食事場所を探しつづけ、「担々麺」のお店でラーメンを食べることに。

美味しくいただいたあと、takato君はATMへ先に行ってしまい、見失った二人は先にBOILER ROOMへ向かうことにしました。

彼はすでに10杯ぐらいドリンクを飲んで酔ってたけど大丈夫かな・・

そして。前回は「D-lightのプリケツナイト!」でお世話になった場所の隣にあるイベント会場に向かいます。

21:00になりますが先ほどの行列はウソのようになくなっていましたね・・

地下へ続く階段を降りると例のポスターがありました!!

前回は左側にあるイベント会場に進みましたが今回は右側のイベント会場へ進みます。

果たしてtakato君とは無事に再会できるのでしょうかw

 

受付

右側の会場であるBOILER ROOMは5人くらい並んでいました。

開場する前の行列に比べたら全然マシです。

行列に並んで約5分ほどたちますが後ろには誰も来ないです。

そして、後ろから「何で先に並んでるの~」と酔ったtakato君が階段を降りてきます。

なんとか3人揃って並ぶことができ、すぐに順番が回ってきました。

入口の目の前が受付で、ここで入場料を払います。(ネット画像を引用)

よも
よも

二人は当日だとドレスコード3500円を現金で払っていましたが、自分は予約していたのでスマホ画面を見せてそのまま入ることができました。※前売りだと3000円

ドリンクも1杯無料なのでありがたいです。

受付スタッフが手首にリストバンドをつけてくれるので左側にあるドアを開けたらいよいよ競パンパラダイスです!

 

BOILER ROOM

今回は会場内の様子やスタッフによるイベント内容を書いてます。

後編では出会いや秘密の部屋、振り返りなどを書いていきます。

会場内

ドアを押して開けると・・すでに会場内は満員といえる状態で移動するのが大変な状況!!(すでに80人はいそう・・自分で70番代だった)

前の方に階段が見えて袋を持っている人達がいるので上がクロークなのはなんとなく分かるのですが、並んでいる場所も見つけにくい状態。

周りを見渡すと20代が多いイメージと会場じたいはそんなに大きくありませんので120人もいれば満員で動けない状態になるのが分かります。(隣のD-lightと変わらない)

会場内は音楽が流れ、先ほどのイベントにいたメンバーたちも何人かちらほらいますね。

着替えについては無料ロッカーが使えればその場で着替えられますが、先着50名なので当然自分たちは階段に並びます。

ただ、2階の受付で袋をもらって下に降りて着替えるのは大変なため、その場で着替えて袋にすぐ詰められるように準備することに。

すでに競パンを履いていたので服を脱ぐだけでヨシ!

並んでいる途中で見かけたことある人物が・・いつものマオ君(@3tsudoushiyouですね。

先程の競パンイベントには仕事で来れなかったけど、632には参加したかったそう。

ちゃんと文字の色が見える配色を気にして首飾りは「倒錯」の文字がw

順番も進み2階でスタッフに300円を渡し、袋に荷物を入れて預かってもらいます。

荷物の出し入れは自由なのでスタッフに声をかければ取り出してくれます!

身軽になって下に降りてみるとSplash!では見かけても話が全然できなかったORO君(@oro_1208が目の前に。

競パンイベント講師としていろいろと聞いてしまいました。

よも

他の人からは移動したりするのが困難になるほど混まないイベントって聞いたんだけど、9:00の時点でものすごい混んでるじゃん!

じつはこれが平常レベルなの?

いや、普段はここまで混まなくて今いる2/3より少し多いくらいかな。(約60人前後)

お正月の時期も混んでたから大型連休があるときは人が集まりやすいのかも!

自分もビックリしてるくらいだし・・

たしかに今回は20周年スペシャルだからなおさら混むわけですね。

よも

他の競パンイベントと違うところや楽しむためのポイントやアドバイスって何かあったりする?

うーん・・楽しむポイントを言うのであれば、仲良くなれば競パン同士やスポユニ同士で一緒に写真撮ったり飲んだりして楽しめるところかな。

クラブイベントだから「クラブ」っていう感じを楽しめると思いますよ!

あと、競パンフェチだったり奥に部屋があったりナマで色々と見られるから楽しむポイントだね!!

ほうほう・・まだ会場内が混んでいることもあって探索をしていないため秘密の部屋が気になるところ!

あと、よも君みたいに初めて来た人にアドバイスをするのであれば、私服の人はほぼ居ないから競パンの用意は必須かな。

あと、話してるからグループっぽく見えるけど一人で来てる人も多いから話しかけてみるのもアリ!できれば友達と来た方が安心感はあるけどね。

あと音楽も年代問わず聞いたことあるような音楽が流れることが多いからクラブの踊りとして楽しんだり、途中2回あるドラァグクイーンのショーも楽しいよ♪

スタッフでもないのにいろいろと説明してくれてありがたかったです。みんなも何かあればORO(おろ)君に聞いてみましょうw

たしかにアニメ曲や最近の曲ならadoなどの若者向けの曲も流れておりノリやすい曲が多かったですね。

気づいたらあっという間に22:00になっており、まだ冒険もしきれていない!

冒険の細かい内容については「後編」で語ります。

それではドラァグクイーンの説明に移りましょう♪

 

ドラァグクイーン

23:00と深夜2:00の2回ショータイムがあります。

広告に紹介されているお二人がメインのようです。

枕芸者 MAKO美 QUEEN

 

枕芸者 MAKO美

@mako_dq

MAKO美さんはスッピン姿しか見たことがなく、前イベントのSplash!で何度かお見かけしていました。
ドラァグクイーン姿を見るのはたぶん初めてですが、知っているのもあって雰囲気が特別変わるといった感じはありません。

音楽に合わせた口パクや踊りを披露しておりまさしくドラァグクイーンですね。

632でMAKO美さんは有名で大御所です!

なのでこの後に紹介する日焼けコンテストでも司会を務めるなどしていました。

 

衣装を着替えて2:00のショーも盛り上げてくれています。

 

アズキサンドライト QUEEN

 

アズキサンドライト

@AZUorAZU

最近はいくつかのゲイナイトに参加している自分でしたが初めてお見かけしましたクイーンです。

見た目が若いのでドラァグクイーンとしても長くはないのかな~とか思っていましたが・・

あとで正体を知って驚いたのですが・・世間って本当狭いんだな~とも感じましたw(正体は後編で!)

上記の画像では人形を使ってライブの吊りを表現していました。

このとき会場は爆笑しておりとても賑やかなショーでした。

画像だと服を着ていて分かりませんが、カウンターでは上着を脱いでブラジャーを身につけた姿になっておりガタイがイイ人だな~と思うくらい筋肉質な感じもあります。

 

日焼けコンテスト

さて、ショータイムが終わったあとは続けて日焼けコンテストなるものが。

といっても最近は日焼けする人も少ないのと部屋の暗さで競パンの日焼け跡が目立たないですね。

近くにいたイケてる若いメンズ6人が前に並べられており、20代後半が多かった気がします。

MAKO美さんが進行役となって競パンボーイたちと会話をしていきます。

それでは日焼けコンテストだから競パンの日焼け跡を見ていきま・・・

うーん、日焼け跡が・・分かりにくいわね・・

誰が競パンが似合っているか比べることにしましょ~

たしかに今の時代は肌を日に焼くことが抵抗ある人が多くなった気がします。

自分はかなりの色白なので日焼けは火傷になるためOUTです。

ルールは競パンが似合っていると思う人(タイプ)に拍手をして人気が多かった人が優勝とのこと。

よも

この6人の中で知っているのはどこにでも出没しているR君(@R_0223_oくらい。

基本モテるのはイケメン筋肉質と相場は決まっているけど、画像を見てもみんな美味しそう似合っています!

そして拍手が起きるわけですが結構みんな全員に拍手していたり、組織票があったりと拍手が多いですw(自分も全員に拍手してしまったけど・・)

会場内は満員なので拍手を数えるわけにもいかないし、日焼けみたいに目で見てはっきり分かるものではないので進行も大変ですね。

拍手が結構多いわね!

はい・・組織票がありますね!・・カウンターからも組織票が・・ありがとうございます!!

気を遣いながら進行しているように見え、平和で良きですw

誰が優勝したかは秘密ですが特別この方!という感じでもなかった気がします。まぁ筋肉質や腹筋は正義なんですよw

そしてこのあと、なんと6人全員に競パンのプレゼントがありました!

その場でサイズも聞いたりこの色が似合うんじゃないか!とかプレゼントするのも真剣な雰囲気がありました。

どうやら参加者には競パンを毎回プレゼントしているようで、参加特典があるのは嬉しいですね。

ちなみに自分の横にはSplash!のスタッフである真野君(@xr_seex_00がおり、たまに過去の様子を教えてくれてました。

参加者にはいつも競パンをプレゼントしてくれるんですよ!

自分も過去に参加して競パンをもらいました。

そのときも日焼けコンテストではなく競パンコンテストという形になってた。

たぶんこのあとは・・・

・・と、説明を聞いていたらその場で生着替えショータイムが始まりますw

みんな!今がシャッターチャンスよ!!

このイベントでは基本個人のプライバシーが保護されていれば自由に撮影できるのでありがたいです。

もちろんみんな画像だけでなく動画を撮っている人もいました。(自分は画像だけ)

みんな後ろを向いて見えないようにしてますからプリっとしたお尻しか見えませんが目の保養になりますね!(ORO君(@oro_1208の言ってた楽しむポイントはコレか!w)

さすがに目の前で拝むことはできませんでしたが、全員とても似合ってました。

もちろんみんな着替えた競パンのまま夜を楽しむことに・・せっかくの新しい競パンを濡らしまくるのかな~w

競パンをゲットしたい人はステージ近くに待機したり、コンテストに挑戦してみるといいかも。

もらえるという保証があるわけじゃないけど・・

そして日焼けコンテスト?も終わり、深夜に向けて競パンにテントを張るメンズたちが増えていくことでしょう!!

個人的な体験などは後半へ続く・・(作成中です)

よもについて興味のある方はプロフィールをご覧ください!

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました