戯道ノ五 表四十八手5 寿本手 ことぶきほんて

正常位

寿(ことぶき)って縁起でも良い体位なのかな?

縁起の良い体位なら率先してやったほうがいいですよね!?

いいことがあったときは喜びを表現してみよう!

体位について

寿本手(ことぶきほんて)を解説した画像をご覧ください。

タチとウケのポイントについては詳しく解説をするので画像の<説明>は流し読みで十分です。

正面・右・左・後背面の4方向からの画像で体位を想像しながら読んでみましょう。

 

画像による解説

別名・・解説する体位の別の名称
体位種別・・基礎となる体位(正常位・後背位・騎乗位・測位・交差位・座位・伸長位・立位)
青色・・体位を行うのにポイントとなるタチの体勢
赤色・・体位を行うのにポイントとなるウケの体勢
難易度・・★:易しい ★★:体力を要する ★★★:双方に筋力や柔軟性が必要
画像は体位を固定して4方向から撮影したもの

由来・豆知識

由来に関する記述は見当たりませんでした。

寿本手(ことぶきほんて)」という言葉は、「寿(ことぶき)」という字と「本手(ほんて)」に分けることができます。

寿」とは、めでたいことを祝う、また長く存在するという意味があります。

寿扇(じゅせん)という言葉があるそうですが扇を広げる様子が祝い事で多かったのでしょう。

もしかしたら、足を上にして広げた様子が扇のように見えたことが由来かもしれませんね。

そして「本手」とは囲碁用語の一つであり、急所を突いた本筋の手で、一手の価値を失わない働きのある手のことです。

急所を突くという意味や、価値を失わないという変化に利用できる点からも囲碁の用語からきていると思われます。(相撲の用語に本手はありませんでした)

目次で紹介している戯術展開の多さからも本手(正常位)の使用は納得できますね。

わたしは囲碁よりも将棋派ですがそもそも囲碁(いご)や将棋(しょうぎ)ができるゲイはどのくらいいるのでしょうね?w

 

別名に壽(ことぶき)本手・二つ折りデッキチェアという呼び名があります。

四十八手の名称では分類のない名称であり、他の体位でも「寿」の名称使用はないです。

それではタチとウケのポイントを確認していきましょう。

 

タチのポイント

まずはウケを仰向けに寝かせて正常位の体勢になってもらいましょう。

ウケが尻を上向きにして腰を少し上げたら、軽く腰に手を置いて支えてあげます。

足を横に大きく開いてもらうと穴も見えやすくなりタチは挿入がしやすくなります。

タチはウケの足を支えてゆっくりと竿を挿入した後、手はウケの足ではなく腰や首に回します。

ウケが足を自分で広げるのがポイントなので、タチがウケの足を押さえる必要はありません

足を広げると肛門の括約筋も自然と締まるので普段よりもタチは締め付け感を楽しめます。

前ページの鶺鴒本手(せきれいほんて)では腰に枕を敷いてましたが寿本手では敷いてません。

ウケの腰に枕を敷いてあげると楽に足を広げることができるので、枕を敷いてもよいでしょう。

タチはウケに抱き付かないで腰を背中側へ反らせることで竿が上向きになり、ウケの前立腺(ぜんりつせん)や前立腺辺りに当たりやすくなります。

さらにウケが竿を勃起させていたらタチは腰を反らせたまま、ウケの竿を優しく扱いてあげましょう。

まさしく二人が気持ちよくなり、気持ちが寿(ことぶき)になりますね♪

 

ウケのポイント

ウケは仰向けになって正常位の状態になります。

尻を上げて腰が少し浮くように上向きになりましょう。

足を広げるのはタチが竿を挿入する前でも後でも構いません。

タチが竿を挿入する前に開くと、肛門が自然と締まりやすくなるのでタチの勃起力によっては挿入し辛くなります。

タチの勃起力が弱い時には挿入後に足を広げてあげましょう。

あとはタチに正常位のように掘ってもらいます。このとき、手で自分で足を掴んでも安定させてもよいでしょう。

肛門括約筋にも力を入れやすいため、強弱をつけて締めたり緩めたりしてタチを翻弄(ほんろう)しても面白いですね。

ウケが足を広げてる姿はエロいです。しかし柔軟性も必要なので無理して広げるのはやめましょう。

タチはキスすることも腰を反らせることもできるのでタチの様子に合わせてあげます。

また、タチが腰を反らせたときに前立腺(ぜんりつせん)に竿が当たることもあるでしょう。

慣れていないウケは衝撃に「苦痛」か「昇天」のどちらかになる可能性があります。

どちらか覚悟が必要ですが、タチの竿が当たらないこともあるので相性によります。

掘られても勃起ができるウケならタチに竿を扱いてもらいたいですね。

 

戯術展開

いきなり経験の少ない戯術を仕掛けるのは、ムードが大事なSEXにおいて無粋(ぶすい)ですよね。

やはり自然な流れのなかで抱きあい、包みあいたいところ・・

どちらかが初心者であれば体位の名称と簡単な説明をしてカタチになりましょう。

互いに上級者であれば基本体位から自然な流れを作るように察しながら戯(たわむ)れましょう。

体位種別は【正常位】であり、深く掘り込むタイプの正常位系統の展開が可能

寿本手 のに流れをつくる体位

網代本手(あじろほんて)

寿本手 のに変化させる体位

深山本手(みやまほんて)/ 俵抱き本手(たわらだきほんて)

 

動画撮影のポイント

AV制作や個人撮影している方も増えてきたので動画による撮影ポイントを解説しています。

写真であれば雰囲気も必要なので全体もありですが、動画で全体はさほど必要ありません。

 

頭側・前側

撮っておきましょう

少し離れて撮影することで足を広げているのが分かります。

またタチが腰を反らせてウケを扱いてるなら必須のシーンになるでしょう。

上記の画像のような撮影の仕方なら竿も映るのでよいでしょう。

 

上側・背中側

撮っておきましょう

抱き付いているのであれば、上記の画像のように尻側からの上画像がよいでしょう。

そのときは足を広げているのがわかるよう全体を撮ります。

タチが腰を反らせたときの撮影だと、ウケの足の広がりは見えますが大部分はタチの背中が単調に見えるだけなのでNGです。

 

横側

オススメしません

上記の画像のように横からの撮影では足をどこまで広げているのか分かりにくいです。

タチが腰を反らせてウケを扱いても分かりにくいです。

どうしても横から撮りたいときは尻か頭側にずれて撮影してもよいですが、竿も映りにくいため需要は少ないでしょう。

タチが腰を反らせた場合も竿を拡大したら足を広げているのが分かりにくいですね。

 

尻側・後側

必須シーンです

離れて尻側から撮影すると寿本手(ことぶきほんて)を撮影しているのが分かりますね。

ウケが大きく足を広げている姿とタチが腰を振っているのが分かるエロいシーンです。

タチが腰を反らせたときの撮影だと、ウケの足の広がりは見えますが大部分はタチの背中が単調に見えるだけなのでNGです。

なのでタチが体を前に倒しているほうが、エロく重なるように見えるのでオススメです。

少し横から撮影すると顔・胸・開脚・挿入・背中・玉と見えるので撮影ポイントを探しましょう。

 

射精シーン

撮っておきましょう

外出し(腹・顔)

タチが外に射精するときは、そのまま抜いて腹に掛ける・顔まで精液を飛ばすのがよいでしょう。

その時は頭側、少し横にずれての撮影になりますが射精の飛距離に自信がなければ全体よりも、竿をメインに拡大した画像の方が映えますね。

ウケは正常位と同じ状態なので自分の腹に射精します。

腰が少し上がっているので頭側から全体を映すように撮影すると顔まで飛んだときも分かりやすいですね。

 

中出し・再挿入

中出しであればやはり尻側から撮影して開脚が画面に収まっている状態から撮影を始め、射精しているのが分かるように竿のビクつきや、金玉の収縮を撮影します。

ビクついてる性器の拡大シーンを追加した映像もいいですね♪

せっかく寿(ことぶき)の名前が付くのですから中出しして孕ませるようなシーンがいいでしょう。

 

まとめ

性徒 と よも から体位についてのヒトコト、関連リンク集に厳選ゲイ動画、解説した体位が行われているオススメ動画を紹介します!

 

体位についてヒトコト

ウケをするなら穴に緩急をつけてタチの様子を見てみたいな~。

タチするなら腰を反らせて勃起したウケを扱いてあげたい。

リバの僕としてはウケ役のほうが魅力的かも!

足を横に広げることで穴が締まりやすくなったりするのでウケは正常位の途中で試してみても面白いかもしれません。

複数だと場所を占領してしまうので足を広げる行為は難しいです。

映像で見るとエロさが分かるので撮影してみることをオススメします!

日本・海外ともに開脚のシーンは見かけますが正常位の流れの一部として撮影してるので寿本手(ことぶきほんて)メインでの撮影はあまり見かけません。

 

関連リンク

さらに他の戯道について詳しく知りたい方はX(旧Twitter)
戯道館(ぎどうかん)~雄♂同士の四十八手教室~/戯道場

厳選ゲイビデオ紹介リンク

「戯道場」で記事として紹介している厳選作品のリンクを貼っています。
※アフィリエイトとなっておりリンク先で購入して頂くとよもがニコニコしますw

ゲイビデオメーカーの動画リンクの画像

戯道のすゝめ

戯道館で学んだことをさらに映像で視聴できるよう、戯術が実践された動画を紹介しています。
戯道場にある「戯道の動画集」(固定ページ)で各戯術が使用されている作品を確認して見ましょう。
見かけない戯術は「よも」が実践した動画をそのまま貼り付けています!
選定中の戯術もございますのでオススメが見つかるまでお待ちください!

コメント

Verified by MonsterInsights