戯道ノ十五 表四十八手15 菊一文字 きくいちもんじ

測位

菊といえばアナルのことですよね!

一文字は字のごとく「一」のことだから体をピンと伸ばすのかな?

一文字になるということは体位種別でいう「測位」になりそうですね。

体位のカタチが「零れ松葉」に似ているので前後に取り入れてみましょう!

体位について

菊一文字(きくいちもんじ)を解説した画像をご覧ください。

タチとウケのポイントについては詳しく解説をするので画像の<説明>は流し読みで十分です。

正面・右・左・後背面の4方向からの画像で体位を想像しながら読んでみましょう。

 

画像による解説

別名・・解説する体位の別の名称
体位種別・・基礎となる体位(正常位・後背位・騎乗位・測位・交差位・座位・伸長位・立位)
青色・・体位を行うのにポイントとなるタチの体勢
赤色・・体位を行うのにポイントとなるウケの体勢
難易度・・★:易しい ★★:体力を要する ★★★:双方に筋力や柔軟性が必要
画像は体位を固定して4方向から撮影したもの

由来・豆知識

由来は、菊の花弁が開くように見えることと横に広げる足が一文字のように見える様子からきています。

「菊一文字」という言葉を分解すると、「菊(きく)」と「一文字(いちもんじ)」に分けることができます。

「菊」とは花を咲かす植物の他に、性的な隠語として「肛門(アナル)」の意味があり、肛門を広げると中心から外に向かって皺が伸びた様子を表しています。

 

「一文字」とは一筆で横一線にひく「一」の文字のことをいいます。

ほかに、菊一文字という「刀」(鎌倉時代の後鳥羽上皇が自らが焼入れした日本刀のこと)がありますが、わたしとしては刀が由来ではないかと考えています。

刀のように一本に反る様子と竿を刀に見立て、穴を鞘(さや)に収めるといった具合です。

ちなみに菊一文字の模造刀がアマゾンで売ってるんですね!!

この菊一文字という体位も聞いたことがある人がいるのではないでしょうか?

松葉崩し(零れ松葉)・菊一文字・燕返しの3種類は体位のカタチは分からないけど聞いたことがあるという代表例のような気がします。

四十八手の名称には「松」や「牡丹」といった花や植物に関する名称が使われることが多く、この菊一文字も花に関する用語です。

それではタチとウケのポイントを確認していきましょう。

 

タチのポイント

ウケを仰向けに大の字に寝かせます。

タチはウケと垂直になるように横向きになり足を伸ばしましょう。

ウケの片足を無理のないように広げて胸あたりでおさえ、もう片方はタチのふともも辺りに乗せます

タチはこのカタチになってから竿を挿入します。

挿入後は床側の手でウケと手をつなぎながらもう片方でウケの竿を扱くのもよいでしょう。

掘るときは腰を揺らす程度で、ピストンしたり勢いよく突くのは難しいでしょう。

キスはできませんがウケが気持ちよさそうにしているのを見るのも一興(いっきょう)です。

 

ウケのポイント

ウケは仰向けに大の字に寝そべりましょう。

このとき少し膝を曲げておきます。

タチが垂直になったらタチの上半身側にある足を上げましょう。

タチが足を伸ばしたらもう片方の足をタチのふともも辺りに乗せます

ウケは両手も空いており自由ではありますが自分からは動けないため、タチ主導の体位です。

自分の乳首をいじったり竿を扱いてもよいでしょう。

片方の手でタチの肘側の手をつなぎ、片方の手で顔を隠すしぐさもよいです。

難点はこの体位ではキスができないことでしょう。

また、柔軟性をある程度必要とするので足を広げたり曲げたりするのが苦手な方には向いていません

タチが腰振りが苦手そうであれば、この体位から御所車(ごしょぐるま)に変えてもよいでしょう。

 

戯術展開

いきなり経験の少ない戯術を仕掛けるのは、ムードが大事なSEXにおいて無粋(ぶすい)ですよね。

やはり自然な流れのなかで抱きあい、包みあいたいところ・・

どちらかが初心者であれば体位の名称と簡単な説明をしてカタチになりましょう。

互いに上級者であれば基本体位から自然な流れを作るように察しながら戯(たわむ)れましょう。

体位種別は【測位】であり後背位も併せ持つが、測位系統への展開がしやすい

菊一文字 の前に流れをつくる体位

零れ松葉(こぼれまつば)

菊一文字 の後に変化させる体位

御所車(ごしょぐるま)/廓繋ぎ(くるわつなぎ)

 

動画撮影のポイント

AV制作や個人撮影している方も増えてきたので動画による撮影ポイントを解説しています。

写真であれば雰囲気も必要なので全体もありですが、動画で全体はさほど必要ありません。

頭側・前側

撮っておきましょう

頭側から撮影するとモデルの体が全体的に見えるのとウケの竿の様子も映ります。

またウケが上を向いていればタチと合わせて表情が分かりますね。

ウケが潮を吹いたりしても見逃しがありません。

 

上側・背中側

必須シーンです

上側からの撮影すると体位のカタチや結合部が分かりやすいです。

背中側だとタチが横に寝ているので背中の筋肉や、掘る際の尻の揺れなどは分かりにくいですね。

 

横側

撮っておきましょう

横からの撮影であればタチの頭側から撮影しないとわかりにくいですね。

ウケの足を押さえている様子や、ウケの竿の様子が分かりやすいです。

 

尻側・後側

オススメしません

尻側で映してしまうとタチの体以外が映りにくくなってしまうのと、画像のように上側から撮らないと尻の動きも分かりにくいのであまりオススメできません。

 

射精シーン

撮っておきましょう

外出し(腹・顔)

この体位での外に出す射精シーンは、タチの頭側の横から撮影すればタチウケ両方の外出しシーンが撮れます。

先にウケを射精させ、タチがウケの体に射精すると最高に映えるシーンになります。

 

中出し・再挿入

中出しの場合は結合部のドアップか、ウケの頭側から全体を撮ります。

全体的に躍動感が分かりにくい体位なので中出しよりは外出しのほうがエロく映ります。

 

まとめ

性徒 と よも から体位についてのヒトコト、関連リンク集に厳選ゲイ動画、解説した体位が行われているオススメ動画を紹介します!

 

体位についてヒトコト

画像を見ると零れ松葉では足を挟んでいたけど、菊一文字はタチの体の上に乗せるだけに見えるね。

見た目は足を挟んでる方がエロいけどウケは楽じゃないかな!

この体位は躍動感がわかりにくいため普段のセックスや撮影には不向きでしょう。

変わった体位として経験できればいいのではないでしょうか・・

複数で見せつけるのであれば足を挟んで行う零れ松葉(松葉崩し)が無難です。

日本・海外ともに横向きになっての撮影はありますが菊一文字(きくいちもんじ)のシーンは見かけることはありません。

 

関連リンク

さらに他の戯道について詳しく知りたい方はX(旧Twitter)
戯道館(ぎどうかん)~雄♂同士の四十八手教室~/戯道場

厳選ゲイビデオ紹介リンク

「戯道場」で記事として紹介している厳選作品のリンクを貼っています。
※アフィリエイトとなっておりリンク先で購入して頂くとよもがニコニコしますw

ゲイビデオメーカーの動画リンクの画像

戯道のすゝめ

戯道館で学んだことをさらに映像で視聴できるよう、戯術が実践された動画を紹介しています。(下の画像にリンクあり)
戯道場にある「戯道の動画集」(固定ページ)で各戯術が実践されている作品を確認して見ましょう。
見かけない戯術は「よも」が実践した動画をそのまま貼り付けています!
選定中の戯術もございますのでオススメが見つかるまでお待ちください!

コメント

Verified by MonsterInsights
タイトルとURLをコピーしました